デイサービスセンターにおける新型コロナウイルス感染症について

令和3年4月23日
 
 この度、新型コロナウイルス感染者が発生し、ご利用者及びご家族、関係者の皆様方には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

 4月22日 濃厚接触者(利用者様)2名にPCR検査が実施され陰性であることが確認できました。
 安全を期するため職員にもPCR検査を行い全員陰性であることも確認できました。

  

 当施設では通常通りの運営に戻り、皆様に安心してご利用いただけるよう、引き続き感染対策に努めながら取り組んでまいります。
 
 【運営について】
 ・デイサービスセンターサポートやお
  
4月24日(土)より通常開所

 ご利用者及びご家族、関係者の皆様方には、引き続き感染対策へのご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。


  

  

デイサービスセンターにおける新型コロナウイルス感染者の発生について

令和3年4月22日

この度、感染予防対策を徹底しておりましたが、令和3年4月21日、「デイサービスセンターサポートやお」の利用者様が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、下記のとおりご報告申し上げます。

・感染者:デイサービスセンター利用者 1名

・濃厚接触者:現在八尾保健所の指導のもと確認中

※館内消毒実施中

今後につきましては、所轄保健所をはじめ、関係機関と連携し感染拡大防止に向けて取り組む所存です。ご利用者、ご家族、関係者の皆様には多大なるご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

罹患されたご利用者の1日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。


【運営状況について】
・デイサービスセンターサポートやお
4月22日(木)から休業といたします。
サービス再開に関しましては、ホームページに掲載、各事業所に連絡させていただきます

・養護老人ホーム心合寮
陽性者と接触なし、濃厚接触者なしのため、
通常運営

・デイサービスセンターサポートやお(障がい)(ショートステイ含む)
陽性者と接触なし、濃厚接触者なしのため、
通常開所


※本件に関するお問い合わせ先
TEL:072-925-1176(サポートやお)
担当者:的場・山本・阪上

法人の歴史

法人イベント情報

福祉新聞にて成法苑・第二成法苑つむぎについて新聞掲載がありました。

R03.4.19「福祉新聞」にて、特別養護老人ホーム成法苑・第二成法苑つむぎに関する記事が掲載されました。

令和3年度辞令交付式

4月1日から新たに加わった職員・昇格者・異動者計30名に対して辞令を交付しました。

  

  

  

  

龍谷大学と包括協定を締結


令和2年7月20日、当法人も所属する「波竹の会」参加9法人と、龍谷大学社会学部および大学院社会学研究科との間で「教育研究協力に関する包括協定」を締結いたしました。
波竹の会からは代表として当法人の荒井理事長から「今回の包括協定で学生のインターンシップ受け入れ、職員採用、法人職員の社会人大学院生受け入れ及び共同研究・調査など協働することで、波竹の会の実践につながっていくことを期待しております」と挨拶させていただきました。今後、組織レベルでの強固な協力関係を構築していきます。

※写真撮影時のみマスクを外しております


龍谷大学ニュース記事リンク

【波竹の会】
平成27年設立。社会福祉の先達による実践から学び、経営する事業の質的向上、次世代の経営者の育成、制度の狭間で見過ごされている課題への対応の実践から建議し、社会福祉の変革の一助となり社会に寄与することを目的にした社会福祉法人経営者・管理者有志の会。

  

  

  

  

  

大阪府知事に緊急要望をおこないました

令和2年6月4日。当法人の荒井理事長が大阪府社会福祉協議会・母子施設部会長として吉村大阪府知事に対して「コロナ禍における母子生活支援施設の活用」のため「措置判断の窓口拡大」などを求める緊急要望を提出いたしました。
その時の記事が6月8日付の福祉新聞に掲載されました。

  

令和2年度辞令交付式

4月1日から新たに加わった職員・昇格者・異動者計30名に対して辞令を交付しました。

  

  

  

  

健康増進プロジェクト~素敵女子・魅力男子~

八尾隣保館では昨年から「健康増進プロジェクト」と銘打ち、『素敵女子・魅力男子』をテーマにスロージョギングの活動を行っています。
スロージョギングとは、人と会話できるスピードで1分間軽くジョギングをしてから30秒歩くことを繰り返す運動で、運動が嫌いな方や高齢者など、誰でも無理なく楽しくできるように考案されたものです。
ゆっくり継続して走ることで体力がつき、免疫力の向上やメタボリックシンドローム・生活習慣病の改善や予防等の効果があります。

昨年8月から約10名のスタッフが参加し、現在も楽しく運動を続けています。
4.4キロのダイエットに成功した人や、中性脂肪の数値が大幅に改善された人もいました!
少人数のグループで走るため継続しやすく、また普段一緒に仕事をしていない人と話せる場ともなっています。

  

  

八尾隣保館 新年互礼会

令和2年1月11日、ホテルアウィーナ大阪にて毎年恒例の新年互礼会を開催しました。
令和2年度新規採用職員を含めた155名が出席、健康増進プロジェクトの報告や永年勤続表彰、新人職員の紹介等がおこなわれました。

【表彰一覧】
(1)勤続6年表彰(賞状+記念品) : 6名
(2)勤続12年表彰(賞状+記念品) : 6名
(3)勤続18年表彰(賞状+記念品) : 3名

理事長挨拶  

乾杯(児童部門長)  

  

  

健康増進プロジェクト報告  

健康増進プロジェクト活動表彰  

6年勤続表彰  

12年勤続表彰  

18年勤続表彰  

平成31年度(令和元年度)新人職員紹介  

研修生紹介(令和2年度新入職員)  

  

  

  

閉会挨拶(高齢部門長)  

  

令和元年度職員旅行

昨年に引き続き今年も職員旅行を実施しました。
今回は二泊三日で沖縄・北海道、三泊四日で台湾に行ってきました。
どの班もとても楽しめたようで、戻ってきた職員は口々に「次回も行きたい!」と話していました。
たくさんの写真が集まりましたが、その中から一部をご紹介。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

第5回福祉新聞フォーラム「決算書から読める法人経営の実態」

令和元年9月25日、東京ビックサイトで開催されたシンポジウムに、当法人の荒井理事長がシンポジストとして参加いたしました。

  

  

中間的就業実践事例報告研修会

平成31年1月25日に開催された報告会で、Lifeつむぎ主任・小山が八尾隣保館における就業実践事例を報告しました。

  

山形市内施設長連絡会 視察

平成31年1月22日、Lifeつむぎに大阪府社会福祉協議会を通じて山形市内施設長連絡会9名様が視察に訪れ、施設を見学いただいた後に八尾隣保館が取り組む「八尾方式」の中間的就労事業や刑余者等への支援について意見交換をおこないました。

  

  

  

八尾隣保館 新年互礼会

平成31年1月19日、ホテルアウィーナ大阪にて毎年恒例の新年互礼会を開催しました。
平成31年度新規採用職員を含めた165名が出席、各部署の行事報告ムービーの上映や永年勤続表彰、新人職員の紹介等がおこなわれました。

【表彰一覧】
(1)勤続6年表彰(賞状+記念品) : 6名
(2)勤続12年表彰(賞状+記念品) : 1名
(3)勤続18年表彰(賞状+記念品) : 5名

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

平成30年度辞令交付式

4月1日から新たに加わった職員・昇格者・異動者計26名に対して辞令を交付しました。

  

  

  

  

八尾隣保館 新年互礼会

平成30年1月20日、ホテルアウィーナ大阪にて毎年恒例の新年互礼会を開催しました。
平成30年度新規採用職員を含めた170名が出席、各部署の行事報告ムービーの上映や永年勤続表彰、新人職員の紹介等がおこなわれました。

【表彰一覧】
(1)勤続6年表彰(賞状+記念品) : 7名
(2)勤続12年表彰(賞状+記念品) : 4名
(3)勤続18年表彰(賞状+記念品) : 9名
(3)勤続24年表彰(賞状+記念品) : 1名

理事長挨拶  

  

  

  

各部署の行事報告ムービー  

永年勤続表彰(6年)

永年勤続表彰(18年)

永年勤続表彰(6年・12年・18年・24年)  

平成29年度新人職員紹介・挨拶

平成30年度採用者紹介  

シンポジストとして参加

11月29・30日に東京で開催された『福祉ビジョン21世紀セミナー』にて、当法人の理事長がシンポジストとして参加しました。
「喫緊である福祉人材確保・養成・定着と福祉サービスの質の向上と取り組み」をテーマに、法人の取り組み発表や社会的養護に関する意見などを語りました。

福祉新聞(平成29年12月18日発行)

職員会主催 ボウリング大会

平成29年11月21日

毎年恒例のボウリング大会が開催されました。参加者は過去最高の73名。今回は理事長による始球式のストライクを始め、各レーンでストライクとスペアが量産されるというハイレベルな大会となりました。

理事長による始球式。見事ストライク!

  

  

  

  

  

個人賞、ゲット!  

個人賞、ゲット!!  

個人賞、ゲット!!!  

個人賞、ゲット!!!!  

グループ賞、ゲット!  

グループ賞、ゲット!!  

グループ賞、ゲット!!!  

季刊紙『檸檬新報』に当法人の記事が掲載されました

一般社団法人「檸檬新報舎」より、福祉現場と教育現場をつなげる情報発信誌・季刊紙「檸檬新報」が発行されました。
創刊号となる今回、当法人の荒井理事長へのインタビュー記事が掲載されています。

P10~11 「地域福祉の向上目指して」

※紙面掲載にあたり、檸檬新報舎様より掲載許可をいただいています

  

  

平成29年度辞令交付式(2回目)

平成29年6月1日
Lifeつむぎオープンに伴う新規採用者、異動者、昇格者計41名に対して辞令を交付しました。

  

  

  

  

  

  

Lifeつむぎ、6月に開所

福祉新聞(平成29年5月1日発行)にて、Lifeつむぎの記事が掲載されました

平成29年度辞令交付式

4月1日から新たに加わった職員・計20名に対して辞令を交付しました。

  

  

  

  

文芸春秋に当法人の創始者・中村三徳氏の記事が掲載されました

文芸春秋の特集記事『「明治百五十年」美しき日本人50人』の中で、当法人の創始者・中村三徳氏の記事が掲載されました。


文芸春秋 平成29年4月号 P310~312

「中村三徳 あいりん地区を改善した警官」

地域密着型特養、名称決定

先日おこなわれた新年互礼会の中で、新施設の名称が発表されました。

応募総数74件の中から主任会議での投票を経て選ばれたのは…。

『Lifeつむぎ』

【名称の由来】
“ライフ”は「生活」「人生」、“つむぎ”は「紬」から。
新施設は児童施設と高齢施設の併設であり、また様々な生活や人生を送ってこられた高齢者と、これから人生を歩む子どもたちが一緒に寄り添い、時間をつむいでもらえる場所を提供したい。
加えて、法人のトレードマークは「世代・地域・家族を支えていく努力をする」ことを表していることから、「人と人を『つむぐ』」という表現が適しているのではないか。

今後、新施設関連の名称は以下のようなイメージで展開していきます。どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

・特別養護老人ホーム 第二成法苑つむぎ
・サービス付き高齢者住宅 つむぎ
・デイサービスセンター つむぎ
・学童保育 Kidsつむぎ

 

  

  

平成29年1月14日、ホテルアウィーナ大阪にて毎年恒例の新年互礼会を開催しました。
平成29年度新規採用職員を含めた167名が出席、理事長が受賞された厚生労働大臣表彰のお祝いや熊本地震震災活動報告、新施設名発表や永年勤続表彰、新人職員の紹介等がおこなわれました。

【表彰一覧】
(1)厚生労働大臣表彰 : 荒井 理事長
(2)勤続6年表彰(賞状+記念品) : 7名
(3)勤続12年表彰(賞状+記念品) : 6名
(4)勤続18年表彰(賞状+記念品) : 2名

理事長挨拶  

厚生労働大臣表彰 受賞お祝い  

熊本地震震災活動報告①

熊本地震震災活動報告②

永年勤続表彰(6年)

永年勤続表彰(12年)

永年勤続表彰(18年)

平成28年度新人職員紹介・挨拶①

平成28年度新人職員紹介・挨拶②  

  

  

  

11月12日(土)~13日(日)

今年のリフレッシュ旅行は8名にご参加いただき、徳島・香川・高知の四国3県を巡ってきました。
天候にも恵まれ、徳島の鳴門海峡、香川の栗林公園、高知の日曜市や桂浜などの名所をのんびりと散策したり、地元の味に舌鼓を打ったりしました。

介護者リフレッシュ旅行は、普段在宅で介護をされている家族のリフレッシュを目的に、年1回慰安旅行をおこなう地域公益事業です。平成9年からはじまり、今年は21回目の開催となりました。

 

  

  

11月17日(木)、毎年恒例の職員会主催ボウリング大会が開催されました。
参加者は62名。今年も例年同様個人戦と団体戦が実施され、白熱したゲームをとおして職員同士の親睦も深まりました。

職員会会長による始球式

ゲームスタート  

  

  

豪華景品、ゲット!

豪華景品、ゲット!!  

豪華景品、ゲット!!!  

豪華景品、ゲット!!!!  

グループ賞、ゲット!  

グループ賞、ゲット!!  

グループ賞、ゲット!!!

グループ賞、ゲット!!!!

「地鎮祭」
((仮称)地域密着型特別養護老人ホーム 新築工事)

新施設建築にあたり、矢作神社から宮司を迎え、建設用地において「地鎮祭」が執り行われました。
当日は曇天のもと、総勢26名で建設工事の安全を祈願しました。

  

  

  

  


 

平成28年度辞令交付式

4月1日に新入職員・異動職員・内部昇格職員に対して辞令を交付しました。

  

  

ルフレ八尾・キリン第二保育園 移転改築工事完了式典

平成26年11月より進めていた八尾母子ホームならびにキリン第二保育園の移転改築工事が無事完了したことを受け、平成28年3月4日に記念式典を執り行いました。

  

  

  

  福祉新聞(3月21日発行分)に記事が掲載されました  

八尾隣保館 新年互礼会

平成28年1月9日、毎年恒例の法人新年互礼会を開催しました。
平成28年度新規採用職員を含めた152名が出席、理事長の挨拶にはじまり、永年勤続表彰、クイズ大会、新人職員の紹介などが行われました。

理事長挨拶

          永年勤続表彰式

      平成27年度新人職員紹介・挨拶

職員会主催 ボウリング大会

今年も毎年恒例、職員会主催のボウリング大会がありました。
参加者は60名、昨年と同様個人戦と団体戦が実施され、白熱した大会となり職員同士の親睦も深まりました。

理事長による始球式

和気あいあいとボウリングを楽しんでます!!

今年も豪華な景品が!!

景品GET!!

平成27年度辞令交付式

4月1日に辞令交付式を行いました。
新入職員・異動職員・内部昇格職員に辞令を交付しました。

辞令交付後、理事長よりお話がありました。

福祉車両助成

日本財団様より福祉車両助成があり、成法苑とサポートやおに1台ずつ納車されました。
交通安全にも気を付け、より一層のサービスの向上を目指していきます。

贈呈記念撮影

  

サポートやおでの贈呈記念撮影  

  

  

「『エイジレス社会』海外福祉事情・調査研修~認知症高齢者ケアの質の向上を目指して~」
(平成26年10月18日~24日)

勤続15年の特別養護老人ホーム介護職員と勤続10年のデイサービスセンター介護職員が、認知症ケアの著しい進歩がみられるオーストラリアへ研修に行きました。
今回の研修で学んだことを生かして、今後のより良いサービスになるよう目指していきます。

  

  

  

  

 

  

記念撮影

「地鎮祭」
(八尾母子ホーム及びキリン第二保育園 移転改築工事)

11月7日午前10時30分より、矢作神社から宮司を迎え、建設用地において、八尾母子ホーム及びキリン第二保育園の
「地鎮祭」が執り行われました。
当日は晴天のもと、総勢約20名ほどの参加者で建設工事の安全を祈願しました。

  

  

修祓の儀

四方清祓の儀

 

穿初の儀

記念撮影

優良安全運転事業所(銅賞) 受賞

11月10日、大阪府自動車安全運転センター様が来所され、「優秀安全運転事業所(銅賞)」の授賞式を行いました。

今後、受賞に恥じぬよう職員一同、安全運転に心がけていきたいと思います。


 

 

  

新聞掲載情報

全国社会福祉協議会「年次報告書2014-2015」に当法人の掲載がありました。

全国社会福祉協議会の年次報告書にて当法人の実施報告が掲載されました。

福祉新聞にて成法苑について新聞掲載がありました。

H27.9.21「福祉新聞」にて、特別養護老人ホーム成法苑に関する記事が掲載されました。

H27.9.14「福祉新聞」にて、特別養護老人ホーム成法苑に関する記事が掲載されました。

特別養護老人ホーム成法苑について新聞掲載がありました。

H26.8.15「読売新聞」夕刊にて、特別養護老人ホーム成法苑に関する記事が掲載されました。

コンテンツリスト

採用情報

〒581-0081
八尾市南本町3丁目4番5号
TEL:072-922-2353
FAX:072-994-7901

〒581-0017
八尾市高美町1丁目4番16号
TEL:072-922-1033
FAX:072-992-1243

〒581-0018
八尾市青山町4丁目5番16号
TEL:072-990-1155
FAX:072-990-1199

〒581-0081
八尾市南本町3丁目4番5号
TEL:072-994-8001(代表)
FAX:072-994-7901

〒581-0018
八尾市青山町4丁目4番18号
TEL:072-925-1177(代表)
FAX:072-925-1224(心合寮)
FAX:072-925-1223(サポートやお)

〒581-0081
八尾市南本町3丁目5番37号
TEL:072-922-3001(代表)
FAX:072-922-3399

地図
採用情報